最新情報

検定フェスティバル2019開催!!

検定フェスティバル2019「検定試験活用シンポジウム~民間検定試験の学校教育や大学入試での活用~」

民間検定試験が様々なかたちで公的に活用されるようになってきている昨今ですが、「検定試験とは何?」「どう活用したらいいの?」という声がまだまだ多く聞こえてきます。

そこで、今回の検定フェスティバルでは様々な検定団体がブース出展やパネル展示を行い、気になる検定団体と直接お話する場を設けました。そして、「民間の検定試験とは何なのか」、「どうして公的活用が進んでいるのか」についてご理解いただくためにシンポジウムも開催いたします。学校現場でのリアルな活用事例紹介もありますので、ぜひご参加ください。

場 所:国立オリンピック記念青少年総合センター国際交流棟レセプションホール   https://nyc.niye.go.jp/

日 時:2019年 3月19日(火)開場11:00 開会11:30-18:00

参加費:無料

来場対象者:小中高・大学などの教職員、入試担当者、教育関係者など

申込み:事前申込みが必要です。申込み開始は1月21日(月)より

https://www.kokuchpro.com/event/kenteifes/

注 シンポジウムについては、座席数が200席と限りがございます。ご了承ください。

プログラム内容:

1.シンポジウムⅠ「民間検定試験の大学入試公的活用」

内 容:民間試験の公的活用が進んでいる経緯と現状や2024年以後のCBTの導入や今後の方針など

登壇者:文部科学省大臣官房文部科学戦略官 伯井美徳氏

上智大学言語教育研究センター長 吉田研作氏

コーディネーター:当機構理事長 吉田博彦

2.シンポジウムⅡ「生徒の学習意欲を喚起させる民間検定試験活用」

内 容:学校現場の検定試験活用状況や課題について議論し、「高校生のための学びの基礎診断」などでの活用を考える

登壇者:活用事例現場の教職員(予定)

3.検定団体ステージプレゼンテーション 各15分程度

公益社団法人 色彩検定協会/公益財団法人 日本漢字能力検定協会/一般財団法人日本書写技能検定協会/特定非営利活動法人 全国検定振興機構

4.各検定団体ブース出展・パネル展示※開催中いつでもご覧いただけます。ご自由にお立ち寄りください。

出展団体名(50音順):

株式会社 サーティファイ/公益社団法人色彩検定協会/特定非営利活動法人 世界遺産アカデミー/株式会社 全国試験運営センター/公益財団法人 日本英語検定協会/一般社団法人 日本栄養検定協会/公益財団法人 日本漢字能力検定協会/特定非営利活動法人 日本語検定委員会/日本情報処理検定協会/一般財団法人日本書写技能検定協会/公益財団法人 日本数学検定協会/一般財団法人 日本地図センター/一般社団法人 プレゼンテーション検定協会/毎日教育総合研究所/メンタルケア学術学会

後援:文部科学省

問合せ先:全国検定振興機構 info@zenken.or.jp

<<前のページに戻る

ページの先頭へ