第三者評価

「検定試験の第三者評価」(文部科学省後援)を提供します 「人生100年時代」を迎え、一億総活躍時代、生涯学習社会の実現のため、学習者の学習成果を適切に評価する仕組みとして検定が活用されています。また、検定は推薦入試やAO入試などで活用が広がっております。 このような状況を踏まえて、検定の質を維持・向上し、信頼性を確保することを目的として、「検定事業者による自己評価・情報公開・第三者評価ガイドライン」が平成29年10月に文部科学省により取りまとめられました。全検はこのガイドラインに基づき、「検定試験の自己評価」実施を前提として「検定試験の第三者評価」を実施します。 「検定試験の第三者評価」の概要 … 続きを読む 第三者評価