最新情報

子ども霞ヶ関見学デー 終了報告

7月27日・28日に実施された「子ども霞ヶ関見学デー」文部科学省プログラムで「特定非営利活動法人全国検定振興機構加盟団体による検定試験体験プログラム」が大盛況のうちに無事に終了いたしました。

当日は、たくさんの親子が訪れ、出展した各検定団体のブースでの体験を楽しんでいました。夏休みだというのに、子どもたちが集中してまじめに検定試験を体験する姿が印象的でした。体験をするとご褒美として「エコマネー」がもらえます。その「エコマネー」を集めて、駄菓子屋さんであれこれお菓子やおもちゃを選んでいる姿はとても子どもらしく、相手をするボランティアスタッフも思わず笑顔がこぼれていました。8団体の体験に両日でのべ3,300人の子どもたちが参加してくれました。

参加した親子の皆様、協力出展参加してくださいました団体の皆様、駄菓子屋運営に協力してくださいました皆様、本当にありがとうございました。

当機構では、今後もこのような企画を通じて検定試験の普及促進に努めてまいります。

 

平成28年度の参加者数については、文部科学省のHPよりご覧ください。

http://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/kengaku/

 

だがしや

「検定団体ブースと駄菓子屋」

集合写真

「出展した団体(28日)、文部科学省の皆様と」

出展参加団体(50音順)

学校法人 香川栄養学園・公益社団法人 色彩検定協会・特定非営利活動法人 世界遺産アカデミー・一般財団法人 中央工学校生涯学習センター(27日のみ参加)・公益財団法人 日本編物検定協会・公益財団法人 日本英語検定協会・特定非営利活動法人 日本語検定委員会・公益財団法人 日本数学検定協会

<<前のページに戻る

ページの先頭へ