当機構について

概要

団体名 特定非営利活動法人 全国検定振興機構(内閣府認証)
Nonprofit Organization National Organization for the Promotion of Certified Examinations
所在地 〒105-0003 東京都港区西新橋1-20-10 西新橋エクセルビル4階
電話 03-3539-3821
FAX 03-3539-3822
代表者名 吉田博彦
設立年月 2009年(平成21年)5月20日

活動の目的と趣旨

当法人は、検定試験の質的向上及びその社会的通用性の向上に関する事業を行い、もって、我が国の教育の推進に貢献する。そのために、検定実施団体の運営に関する支援や検定試験の質的向上のための調査研究及び検定試験の普及促進を行い、教育機関、企業及びその他団体並びに個人に対して安心して受験できるように環境を整備し、その学習成果が適切に評価・活用される社会の実現に寄与することを目的とする。

活動の紹介

(1)検定試験等の質的向上及び普及促進事業
*「検定試験の質的向上委員会」の開催

(2)検定試験等に関する調査、研究事業
*「調査・研究委員会」の開催・調査研究

(3)検定試験等に関する集会の開催事業
*研修会・シンポジウムの開催

(4) 検定試験等の評価に関する事業
*自己評価促進のための相談業務・第三者評価試行

設立趣旨

1.趣旨

我が国では、少子高齢化が急速に進む中で、持続した活力ある社会の構築が求められています。そのためには、国民の誰もが年齢・性別及び学歴等に関係なくいつでもチャレンジできる生涯学習社会の実現が不可欠であり、検定試験はその一翼を担っています。
検定試験の現況は、年少者から高齢者までの幅広い年齢層が受験し、学習目的も趣味・教養・教育・進学・就職・昇進・転職等の様々な分野で活用され、検定数は数千程度あるのではないかといわれています。

2.申請に至るまでの経過

本機構は、国民が安心して検定試験を受験できるように、検定実施団体の運営を中心とした業務の円滑化に係る支援等を行うとともに、検定試験の質的向上及び社会的通用性を高めるための調査研究・支援を行います。これらを通じて、学習成果が適切に評価・活用される社会の実現に寄与することを目的とします。

(平成20年11月18日)

定款

年次報告

理事名簿

平成28年度 理事名簿                                                          (50音順)

役 名 氏 名  所   属
理事長 吉田 博彦 特定非営利活動法人 全国検定振興機構 理事長
理 事 明石 要一 千葉敬愛短期大学 学長教授
理 事 岩切 準 特定非営利活動法人 夢職人 理事長
理 事 田中 靖子 特定非営利活動法人 全国検定振興機構 事務局長
理 事 服部 環 法政大学 教育学博士 教授
理 事 渡辺 良 文部科学省 国立教育政策研究所 名誉所員
監 事 金野 栄太郎 税理士法人 のぞみ会計社 公認会計士・税理士
ページの先頭へ